特班記者のコースケは、ベランダに金魚を飼っている。
ノゾミの影響だ。
ある日、コースケが勤める編集部に、
子どもの頃、ノゾミの父親から性暴力を受けたという男性がやってくる。
甦る過去の記憶。
ノゾミとともに過去に立ち向かおうとするコースケに、
弟のリオはリスクを問う。
妨害。迷い。
そして次第に、彼らは空中分解してゆく…。

ご注意
この作品は、性暴力被害をテーマにしています。
性暴力シーンはありませんが、被害を回想する台詞が出てきます。
フラッシュバックなどの心配がある方は
ご自身の状態に注意してご観劇ください。

   石原 燃

劇作家。小説家。2010年、日本植民統治下の台湾を描いた『フォルモサ!』が劇団大阪創立40周年戯曲賞大賞を受賞。2011年には原発事故直後の東京を描いた短編『はっさく』がNYのチャリティー企画「震災 SHINSAI:Thester for Japan」で取り上げられ、2012年3月11日に全米で上演された。その他の主な戯曲作品に、NHK番組改編事件を扱った『白い花を隠す』などがある。2020年、自身初の小説『赤い砂を蹴る』が出版され、第163回芥川賞候補となった。

演出   藤井 ごう

演出家・劇作家・R-vive主宰。「人の心」に焦点をあてる繊細で緻密な側面を持ちながら、大胆さを兼ね備えた演出に定評があり、小劇場から新劇、ミュージカルとジャンルを選ばない。高瀬久男(文学座)に師事。燐光群「カムアウト2016←→1989」(坂手洋二作)・青年劇場「郡上の立百姓」(こばやしひろし作)・椿組+親八会「海ゆかば水浸く屍」(別役実作)の三作の演出で毎日芸術賞第19回千田是也賞。メメントC「ダム」で文化庁芸術祭優秀賞など受賞。桜美林大学非常勤講師。最近作に青年劇場「子供の時間」(作/リリアン・ヘルマン)・エーシーオー沖縄「洞窟(ガマ)」(作/嶋津与志・脚色演出)「Gauche〜フェンスの向こう〜」(脚本演出)・劇団銅鑼「チムドンドン」(作/山谷典子)など。

荻野 貴継

主に小劇場を中心にフリーの俳優として活動。主な出演作に「ブーツ・オン・ジ・アンダーグラウンド」「八月の雹」「太平洋食堂」「黄色い叫び」「白い花を隠す」「九月、東京の路上で」「拝啓、衆議院議長様」「売春捜査官」等。
2020年は日泰合同企画「安らかな眠りをあなたに」燐光群「天神さまのほそみち」「拝啓天皇陛下様 前略総理大臣殿」Pカンパニー「拝啓、衆議院議長様」再演、等に出演。
主演映画「チカチカする、ハルの川」が公開中。

北野 由大

1983年生まれ、神奈川県出身
NSC・新国立劇場演劇研修所を経る。英国シェフィールド国際演劇祭 俳優賞受賞。
主な出演作は「グロリア(演出:古城十忍)」、「胎内(演出:松森望宏)」「水無月の云々(演出:中津留彰仁)」
「から騒ぎ(演出:河合祥一郎)」「PRIDE(演出:藤森一郎)」「それからのブンとフン(演出:栗山民也)」
「ラフカット2011(演出:堤泰之)」他多数。

島田 連矢

ジャズダンス、Theater dance、Modern danceを学ぶ。スカラシップ制度で「STEPS on Broadway」にダンス留学し、様々なジャンルに触れる。舞台やイベント出演のほかCM振付なども手掛ける。
主な出演作品
2017年 ミュージカル「さよならソルシエ」
2017年 舞台「東京喰種〜或いは超越的美食学をめぐる瞑想録〜」
2017年 ミュージカル「刀剣乱舞〜つわものどもはゆめのあと〜」
2018年 ダンスシアター「FLAMENCO マクベス〜眠りを殺した男〜」
2019年 ミュージカル「ラ・マンチャの男」
2020年 ミュージカル「ミス・サイゴン」※公演中止
2021年 ロックミュージカル「MARS RED」
ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」

舞台監督 森下 紀彦

照明 鷲崎 淳一郎

音響 近藤 達史

宣伝美術 ニュードリフ

写真 平田 正和

演出助手 山田 真実

制作 松井 伸子

企画・製作 荻野 貴継

開場は開演の30分前 ※未就学児入場不可

本編終了後10分休憩の後、30分程度予定しております。

聞き手 : 石原燃氏

12/2 14:00の回

関根信一氏(劇団フライングステージ代表)

12/3 19:00の回

小川たまか氏(ライター)

12/4 19:00の回

北原みのり氏(作家)

※ゲストが変更になりました。

12/5 14:00の回

馬奈木厳太郎氏(弁護士)

その他の回も調整中。詳細は当HPをご覧下さい。

前売り・当日   自由席 4500円(税込) 30歳以下 3000円(税込)

前売り開始   10月18日(月)12:00

チケット予約

※本公演はチケットレスです。チケットご希望の方はチケットぴあのご利用をお願い致します。

CoRich(こりっち)
https://ticket.corich.jp/apply/114024/

チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2127287
(Pコード508835)

お問い合わせ

 oukikaku2021@gmail.com

下北沢OFF・OFFシアター

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
TEL:03-3424-3755
小田急線・東口、京王井の頭線京王中央口
下北沢駅  約3分

新型コロナウィルス感染症に関する対応につきまして

〇体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

〇マスクの着用をお願い致します。

〇消毒液で必ず手指の消毒をしてください。

〇検温にご協力ください。37.5℃以上の方は観劇をお控えいただきます。

〇場内での会話はお控えください。

〇舞台から客席最前列の間隔を2m確保します。

〇終演後は分散退場にご協力ください。

〇稽古・劇場での対策は主催者・劇場側で可能な対策は最大限行い、感染予防に努めます。

〇新型コロナウィルス感染状況によって、座席の増減などレイアウトが変更になる可能性があります。

〇稽古・公演期間中に発熱などの症状がある関係者が出た場合

やむをえず公演中止となる場合がございますのでご了承ください。

会場にはロビーがございません。

ご来場順に受付した後、劇場内にご案内いたします。

クロークの設置がなく、お手荷物はお預かりできません。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の観点から、

間隔を空けてお並びいただけますよう、ご協力願います。

劇場は楽屋花等置く事が出来ません。

感染拡大防止対策の観点から、また差し入れもお引き受け叶いません。

キャスト、関係者との面会も控えさせて頂きます。

お願い事と制約が多くなりますが、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
状況が変わりましたら随時変更もさせて頂きますので、
ご来場前に今一度HPをご確認頂けますと幸いです。

©2021 Okikaku All Rights Reserved